脱毛ラボの家庭用脱毛器の効果はサロン並み!?使い方まで徹底解説!

効果

脱毛ラボの家庭用脱毛器・Datsumo Labo Home Edition(脱毛ラボ ホームエディション)の効果はサロンレベル!?

ドクターシーラボ×脱毛ラボが開発した家庭用脱毛器、脱毛ラボホームエディションの脱毛効果や使い方について徹底調査しました!

  1. 脱毛ラボホームエディションの特徴
    1. 脱毛サロン並み!12ジュールの強力パワー
    2. 脱毛効果の高いIPL脱毛を採用!
    3. 痛みゼロ!?-5度の冷却クーリング機能
  2. 脱毛ラボ家庭用脱毛器の値段・コスパ
    1. 全身脱毛300回分!家族とシェアできる
    2. コスパ最強!脱毛サロンの4分の1の価格
  3. 脱毛ラボホームエディションの効果は?
    1. サロン並みの脱毛効果
    2. どのレベルで打っても美肌エステ効果あり!
    3. 永久脱毛はできる?
  4. 脱毛ラボホームエディションの使い方は簡単!
    1. 保冷剤・ジェルは不要!
    2. 連写モードなら最短15分で全身脱毛できる
    3. 残りのショット回数がカウント表示される
    4. 片手サイズ&軽いから疲れない♪
  5. 脱毛ラボ家庭用脱毛器の使い方【手順】
    1. 脱毛ラボ家庭用脱毛器の連射モードって?
  6. 脱毛ラボホームエディションの脱毛範囲
    1. 顔やVIOにも使える?
    2. 男性の髭は脱毛できない?
    3. 【知らないと危険!】脱毛できない範囲
  7. 脱毛ラボホームエディションの使用頻度【脱毛間隔】
    1. 3ヵ月間は3日に1回!
    2. 効果が現れたら2〜8週間に1回でOK
    3. 毎日使ってもいいの?
  8. 脱毛ラボホームエディション【実体験レポ】
    1. ほとんど痛みなし!
    2. 1回で生えてくるのが遅くなった
    3. 脱毛後はお肌ツルツル♪
  9. 脱毛ラボホームエディションの口コミ【痛みや脱毛効果はどう?】
    1. 痛みに関する口コミ
    2. 効果に関する口コミ
    3. 肌への刺激に関する口コミ
  10. 脱毛ラボホームエディションはこんな人におすすめ
  11. 脱毛ラボホームエディションのお得な買い方
  12. 家庭用脱毛器は脱毛ラボホームエディションがおすすめな理由

脱毛ラボホームエディションの特徴

脱毛ラボホームエディションは、人気脱毛サロン【脱毛ラボ】が開発した家庭用脱毛器です。

脱毛ラボホームエディションは、カートリッジの交換不要なので追加費用もかからず、1台購入するだけで全身脱毛300回分にあたる30万回の照射ができます。
残り何回照射できるか?がディスプレイに表示されるので、計画的に脱毛することができるんです。

【脱毛ラボホームエディション】

脱毛方式: IPL(光・フラッシュ)脱毛
価格 :71,478円(税込)
※送料無料。1年間無料保証。
本体サイズ:49.85㎜×171.4㎜×76㎜
本体重量:277g
付属品 :本体(脱毛器)、ゴーグル、電源アダプター、取扱説明書(保証書付き)

脱毛サロン並み!12ジュールの強力パワー

脱毛ラボホームエディションは、コンパクトで軽量な脱毛器なのに、脱毛サロンと同じ業務用パワーで脱毛できるという画期的な脱毛器です。
脱毛するのに必要なパワーは1㎠当たり1~3ジュールと言われていますが、
脱毛ラボ ホームエディションは1㎠当たり2.9ジュールのパワーがあるので、家庭で脱毛するにも十分な効力があります。
それ以上のパワーだと、無駄に痛いだけで炎症を起こしてしまうリスクがあるので危険なんだそう。

脱毛ラボの家庭用脱毛器は最大限の脱毛パワーがありながら、肌荒れの心配もなく安心して使える脱毛器なんですね。

※12ジュールとは、レベル5(最大レベル)で照射した時の照射面積あたりのジュールです。

脱毛効果の高いIPL脱毛を採用!

脱毛ラボホームエディションは、【IPL脱毛】という毛のメラニン色素(黒い部分)に反応して毛根を刺激し脱毛する方式を採用しています。


【IPL脱毛】は、光脱毛(フラッシュ脱毛)の一種で、多くの脱毛サロンで導入されている脱毛方式。
やや痛みもある脱毛方式ですが、脱毛効果が高いことで知られています。
黒い部分に反応する脱毛方式なので、産毛よりもしっかり黒い毛に効果が高い脱毛器です。

痛みゼロ!?-5度の冷却クーリング機能

脱毛ラボ ホームエディションは、他の家庭用脱毛器にはない冷却クーリング機能つき!
お肌を冷やしながら照射してくれるので、痛みを抑えながら快適に脱毛ができちゃいます。
痛みや熱に弱い方や、肌が敏感な方も安心して使えるので、脱毛が初めての方にもおすすめ。

この冷却機能は、脱毛サロン開発ならではの嬉しいポイント♪

基本的に家庭用脱毛器は、ジェルを塗ったり脱毛中や脱毛後に保冷剤で冷やす必要がありますが、
脱毛ラボホームエディションはお冷やしの面倒な作業が要らないので、初めてでもとっても楽に脱毛できます。

脱毛ラボ家庭用脱毛器の値段・コスパ

脱毛ラボの家庭用脱毛器・Datsumo Labo Home Editionの値段は、71,478円(税込)です。

色々な家庭用脱毛器がある中で、脱毛ラボホームエディションはコスパはいいのか?調べてみました!

全身脱毛300回分!家族とシェアできる

脱毛ラボホームエディションは、カートリッジ不要で30万発(全身脱毛300回分)の照射が可能なので、カートリッジ交換のための追加費用がかかりません。
また、照射残数が脱毛器のディスプレイに表示されるので、照射を確認しながら計画的に脱毛することができます。

コスパ最強!脱毛サロンの4分の1の価格

脱毛ラボホームエディションを1台持っていれば、全身脱毛300回分できるので、
脱毛サロンで全身脱毛完了コースに通うより約4分の1の値段で脱毛し放題!

脱毛サロンで全身脱毛をすると、
18回で20〜30万円近くかかってしまいますが、脱毛ラボホームエディションなら20年も使える!
サロンレベルの脱毛ができるのに、コスパ最強な家庭用脱毛器なんです。

脱毛ラボホームエディションの効果は?

利用者の98%が満足できた(※)と答えた脱毛ラボホームエディションの脱毛効果について調査しました!
※脱毛ラボ調べ

サロン並みの脱毛効果

脱毛ラボホームエディションは、フラッシュ脱毛の一種である【IPL方式】を採用しています。

【IPL脱毛】は、成長期の毛根を脱毛する方法で、
毛周期に合わせて繰り返し照射することで、毛を生えにくくし、毛質を柔らかく薄くすることができます。

さらに、脱毛ラボのサロンで使用されている※12ジュールのパワーが搭載されているので、家庭でも十分な脱毛効果が得られます。

※レベル5(最大レベル)で照射した際

どのレベルで打っても美肌エステ効果あり!

脱毛ラボホームエディションは、脱毛しながら美肌エステ効果を得られる脱毛器です。

脱毛ラボホームエディションには、5段階のレベルがあり、1〜5までのレベル調整ができますが、
どのレベルで照射してもエステ並みの美肌効果が得られるんです!

また、お顔に美顔器として使うことも可能♪

レベル1=美肌モードになっていて、
肌がもっちりしたり、化粧水の浸透が良くなるので、エステに行かなくても自宅で美肌ケアができちゃうんです。

永久脱毛はできる?

脱毛ラボホームエディションでは、残念ながら永久脱毛はできません。

現状、永久脱毛と認められているのは
医療レーザー脱毛とニードル脱毛だけなので、
IPL脱毛を採用している脱毛ラボホームエディションでは永久脱毛はできないんです。

永久脱毛はできませんが、
脱毛ラボホームエディションで繰り返し脱毛することで、毛が少なくなったり、毛質が薄く柔らかくなるので、
毛の自己処理をかなり楽にすることができます。

脱毛ラボホームエディションの使い方は簡単!

脱毛ラボホームエディションは、毛をシェーバーで処理した肌に、脱毛器の光を照射することで脱毛していきます。

脱毛ラボホームエディションにはボタンが【powerボタン】【shotボタン】の2つしかないので、使い方がわかりやすく誰でも簡単に脱毛ができます。

保冷剤・ジェルは不要!

家庭用脱毛器では保冷剤を使って脱毛する箇所を冷却する必要があるものが多いですが、
脱毛ラボホームエディションは冷却クーリング機能が付いているので、
脱毛前後のジェルや保冷剤を使う手間が必要なし!
体感-5度の冷却機能なので、脱毛特有の熱を和らげることができ、敏感なお肌でも安心して使用できます。

脱毛(照射)と同時にお肌を冷やしてくれるので、時短にもなり、楽にサクサク脱毛できちゃいます♪

連写モードなら最短15分で全身脱毛できる

脱毛ラボ ホームエディションには、連射モードが搭載されているため、毎回shotボタンを押さなくてもいいからスムーズに脱毛できます。


脱毛サロンで全身脱毛すると、一回あたり平均して1時間〜1時間半かかるのに、自宅ではその半分くらいの時間で脱毛できてしまうんです!

公式サイトとかだと、最短15分で全身脱毛完了!と書いてありますが、私は流石に15分は無理でした。。

脱毛器を使うのが初めての方は、vioや顔まで全て一気にやろうとすると30分程度はかかると思います。

慣れれば15分でも可能なのかもしれませんが笑、顔だけは別の日に脱毛するとか、自分なりのペースで脱毛できたら良いんじゃないかなと思います。
連写モードを使えば本体をズラすだけでポンポン照射してくれるので、手が疲れず凄く楽。これはありがたい機能ですね。

残りのショット回数がカウント表示される

脱毛ラボホームエディションは、30万回ショット数が入っていて、残りのショット回数がいつでも確認できるようになっています。

本体にあと何回照射できるのか?残りのショット数を自動でディスプレイ表示してくれるので、計画的に脱毛することが可能。

片手サイズ&軽いから疲れない♪

脱毛ラボホームエディションは、片手一個分の大きさでスマホより少し重いかな?くらいの手軽さが魅力です。

本体サイズ 49.85×171.4×76mm
重量277g

家庭用脱毛器は、意外と買ってみたら重かった、、使いづらい、、。と後悔することもしばしば。
家庭用脱毛器の重さやサイズは、使い続けるには意外と重要ポイント!

脱毛ラボホームエディションは、持ち運びにも便利な大きさなので、お泊まりや旅行先でも使えるのも嬉しいですね。

脱毛ラボ家庭用脱毛器の使い方【手順】

脱毛ラボホームエディションはどうやって使うの?
脱毛ラボ家庭用脱毛器の使い方の手順を解説していきます!

【使用前の準備】


脱毛したい部位のシェービングを1〜2日前に済ませておく。
カミソリだと肌表面を傷つけてしまうので、電気シェーバーがおすすめ。

【脱毛スタート!】

1.電源を入れる

付属の電源コードを繋ぎ、POWERボタンを長押しして電源をONにします。

2.照射レベルの調整

脱毛ラボホームエディションの照射レベルは5段階あるので、本体裏面に記載されている肌色タイプを参考に、自分の肌の色に合った照射レベルを設定するだけ。
POWERボタンを押すと照射レベルが変更できます。

※初めて使用する時は、まず照射レベル1でテスト照射を行いましょう。
脇など敏感な部位でテストするのがおすすめです。

3.照射

脱毛したい部位に脱毛ラボホームエディションの照射レンズを当てます。
少し難しい?のは、肌に対して直角にレンズを当てないと照射されないので、
本体を常に90度の角度で持つように意識しましょう!

脱毛ラボホームエディションには高機能タッチセンサーが付いていて、
肌に直角に当たっていると本体上部にあるライトが光ります。
赤く点滅したライトが照射できるサインなので、その状態でSHOTボタンを押して照射します。

ショットボタンを押して「ピッ」という音が鳴り、光が出ていればちゃんと照射されています。

※照射する時は、光を直視しないよう、付属のサングラスをするか、光を見ないよう目をぎゅっと閉じてください。

脱毛ラボ家庭用脱毛器の連射モードって?

脱毛ラボホームエディションには、肌に当てるだけで照射できる「連射モード」があるので、
毎回SHOTボタンを押さなくても、肌の上を滑らせるように照射面をずらせば自動で照射してくれるんです。

連写モードに切り替えるときは、電源を入れた状態でSHOTボタンを長押しするだけ。
連写モードから通常モードに切り替えるときも同様です。

照射レベル1だと1秒毎に1回照射、
照射レベル5だと2秒毎に1回照射できるので、脱毛時間を短縮したいときや、ボタンを押しづらい部位を脱毛するときに活用するのがおすすめ♪

脱毛ラボホームエディションの脱毛範囲

脱毛ラボホームエディションで脱毛できる範囲はほぼ全身ですが、使用できない部位もあります。

安全に使用するために、脱毛ラボホームエディションで脱毛できない範囲を確認しておきましょう。

顔やVIOにも使える?

家庭用脱毛器の中には顔やvioが脱毛できないものも多いですが、
脱毛ラボホームエディションは5段階のパワーを調整できるので、顔・VIOなどの繊細な部位も照射することができます。

脱毛ラボホームエディションは、VIO脱毛をしたいけど脱毛サロンで人に見られたくない!という人にぴったりの家庭用脱毛器です。

さらに冷却機能が付いているので、痛みが出やすいVIO脱毛には特におすすめです。

※日焼け・ほくろ・黒ずんでいる部位には照射できません

男性の髭は脱毛できない?

脱毛ラボホームエディションは男性でも使用できます。

脱毛ラボホームエディションは1㎝あたり最大2.9ジュールと脱毛サロンで使用している脱毛器と同レベルの照射パワーがあるので、
男性の髭に対しても十分な効果があります。

脱毛ラボホームエディションには高機能タッチセンサーがあり、一般的な家庭用脱毛器では反応しづらいデコボコした部分でも簡単に脱毛できるので、
男性のヒゲ脱毛にも向いています!

ただ、毛量が多い場合は肌が荒れたり赤みが出ることも稀にあるので、
最初は必ず一番弱いレベル1でテスト照射を行うようにしましょう。

【知らないと危険!】脱毛できない範囲

脱毛ラボホームエディションは、ほぼ全身に使用できますが、中には使用NGな範囲もあるので、間違えて使用しないように注意しましょう!

【脱毛できない範囲、光を当てるとNGな箇所】

目、耳、乳首、乳輪、へそ内部、外陰部、腟部、肛門、男性器

ホクロ、アザ、いぼ、そばかす、しみなど色素の濃い部分、傷跡、大静脈

日焼けした肌・ケミカルピーリング後の肌

刺青(タトゥー)、ボディペイント、アートメイクのある箇所

シリコン注入箇所、ペースメーカー、皮下埋め込み式カテーテル(ポート)、ピアス、ボディピアス

※ホクロやアザなど、色素の濃い部分は避けて照射しましょう!
心配な方は、保護シールなどを貼ると良いです。

IPL脱毛は刺激が全くないというわけではないので、ケミカルピーリング後で敏感になっている肌や荒れた肌への照射は控えてください。
肌が荒れている場合には、肌荒れが治まってから脱毛を行うようにしましょう。

脱毛ラボホームエディションの使用頻度【脱毛間隔】

脱毛ラボホームエディションの使用頻度はどのくらいがベストなの?

初めて脱毛する方のために、効果的な使用頻度・脱毛間隔について解説していきます!

3ヵ月間は3日に1回!

初めて脱毛するなら、3ヵ月間は3日に1回の頻度で使用してOKです。
最低2日は間隔を開けないといけないので、3日〜4日に1回のペースを目安に脱毛していきましょう。
使い始めに1週間に1回とか、間隔を開けてしまうと、効果を感じるのが遅くなってしまうので、早く脱毛したい方は3日に1回が基本です。

効果が現れたら2〜8週間に1回でOK

3ヵ月くらい、3日に1回の頻度で使用してみて、毛の量が減ってきたり、毛が生えてくるのが遅くなってきたと感じたら、
脱毛の頻度を2〜8週間に1回にしてみましょう。

IPL脱毛は黒い部分に反応するため、毛根(毛)がないと脱毛効果を発揮しないからです。

3ヵ月経ってもあまり効果を感じられない場合は、続けて3日に1回の頻度で使用してみてください。
効果の現れ方には個人差があるので、
毛の変化を確かめながら、適切な脱毛頻度で使用することがポイントです。

毎日使ってもいいの?

毎日照射しても脱毛効果が高まるわけではないので、脱毛間隔は適度に開ける必要があります。
毎日使用すると、逆に肌への負担になってしまい肌荒れの危険があるので控えましょう。

脱毛ラボホームエディション【実体験レポ】

私が脱毛ラボホームエディションを実際に使用してみた感想、痛みや使用感、脱毛効果についてお伝えします。

ほとんど痛みなし!

最大レベル5で全身脱毛してみましたが、
冷却機能が優秀なので痛みや熱さはほぼ感じませんでした。

腕や足は、逆に冷んやり気持ちいい〜♪って感じです。

脇とvioは、敏感な部位ではあるので、
レベル5だと少し熱を感じました。

i ラインは、最大レベルで照射すると時々チクッとした感覚はあるものの、特に嫌な痛みではなくサロンよりずっと楽で快適でした。

1回で生えてくるのが遅くなった

レベル5で腕、足、vioに使用してみたところ、
1回当てただけでも毛が生えてくるのが明らかに遅くなった気がしました。

毛が抜ける感覚は手足だとよくわからないですが、vioの毛はショーツについてたりお風呂に浮かんでたりするので気付けます。

このまま使い続ければサロン同様に毛が少なく
なりそうなので楽しみです!

脱毛後はお肌ツルツル♪

美肌エステ効果が得られるということでしたが、実際に脱毛してみてビックリ。

脱毛した箇所にアフターケアとしてボディクリームを塗った時の滑らかさ!!
毛があるときには毛が引っかかるような手触りなのに、脱毛の光当てただけで?肌表面がぷるんとなるんでしょうか、、、
不思議です。
でも本当にエステ体験した後のような肌になっていて嬉しかったです(^^)

脱毛しながら肌も綺麗になるなんて最高ですね♪

脱毛ラボホームエディションの口コミ【痛みや脱毛効果はどう?】

大手口コミサイトから、脱毛ラボホームエディションの口コミを調査しました!
※口コミの一部を抜粋しています。

痛みに関する口コミ

痛いか不安でしたが最初に少し痛みを感じた程度で、慣れるとほとんど痛みを感じないレベルだったのでよかったです。

色々な脱毛器を使ってきましたが、脱毛ラボの家庭用脱毛器は痛みがほとんどなく快適ですね。これなら使いやすくて続けられそうです!

冷却クーリング機能のある脱毛器を使ったのは初めてでしたが、多少高くても冷却なしのものに比べて断然良いと思いました。冷却しながら脱毛すれば全然痛くならないんですね。

【痛みに関する口コミまとめ】

脱毛ラボホームエディションの痛みに関して調べてみたところ、

「ほとんど痛みを感じない」
「チクっとするのは最初だけ」
「全然痛くない」

という意見が圧倒的に多かったです。

痛みの感じ方には個人差がありますが、脱毛ラボホームエディションで痛みを強く感じることはほぼなさそうです。

もし痛みを感じたら、照射レベルを下げて使用することで痛みなく脱毛できるので安心です。
初めて使用する際は、まず一番弱いレベル1でテスト照射を行い、痛み具合を確認するようにしましょう。

効果に関する口コミ

剛毛なのでそこまで期待してなかったけど、
3ヶ月間信じて脱毛した結果、予想以上に効果がありました。
以前に比べると毛が薄くなって、生えてくるのも遅くなったと思います。

腕、足、ワキ、お腹、Vラインを脱毛しています。4か月ほど使用していますが、
ワキや腕などは徐々に毛が薄くなってきて自己処理もかなり楽になりましたが、
お腹の産毛はあまり変化ないですね。

以前サロンで光脱毛をしていましたが、残っていた濃い毛が脱毛ラボの脱毛器ので抜けました!
数日すると薄い毛がまだ生えてきますが、確実に効果あるなと。これからも根気よく続けてみます。

【効果に関する口コミまとめ】

脱毛ラボホームエディションの脱毛効果について口コミを調べてみたところ、

3ヶ月以上使い続けた方が効果を実感しているという印象でした。

IPL脱毛は黒い部分に反応する脱毛方式のため、産毛や薄い毛には効果が現れにくいと感じる方も多いようですが、
ワキや腕、足などの比較的黒く濃い体毛には継続して使用することでしっかりと効果を感じられるようです。

肌への刺激に関する口コミ

1ヶ月くらい使用しましたが、肌が弱く赤くなりやすい私でもほとんど赤みが残らず安心しました。使用後も特に肌荒れしないのでとても気に入っています。

初めて家庭用脱毛器を使用しましたが、赤みや痒みが出ることもなく快適です!冷却機能がいいのかな?痛みもないし使いやすいです。

脇にレベル5で使用した時、たまに赤くなるので(痛みや痒みはありません)、それからレベル3くらいで使用するようにしました。
赤みも出なくなったので、部位によってレベルを変える必要があるのかな?と思いました。

【肌への刺激に関する口コミまとめ】

脱毛ラボホームエディションは肌への刺激や負担は少ないことが分かりました。

医療脱毛など刺激の強い脱毛方式だと肌が荒れたり赤くなったりすることもありますが、
脱毛ラボホームエディションは刺激の少ないIPL脱毛ですし、冷却機能もついているため
肌荒れが心配な方にもおすすめです。

ただ肌が弱く敏感な方は、照射レベルが高いと少し刺激を感じることもあるようです。
不安な方は最初にテスト照射を行って、痛みや赤みの出ない照射レベルで脱毛するようにしましょう。

脱毛ラボホームエディションはこんな人におすすめ

・脱毛サロンに通うのは面倒な人
・自宅でサロン同等の脱毛をしたい人
・顔やvioも脱毛したい人
・vioは人に見られたくない人
・痛みを感じたくない人
・脱毛前後のお冷やしが面倒な人
・素早く楽に脱毛したい人

脱毛ラボホームエディションは脱毛ラボのサロンと同じ業務用パワーで脱毛ができるので、
自宅でも本格的な脱毛ができちゃいます。

顔やVIOにも使えるので、全身脱毛したいけど脱毛サロンに通うのは嫌、、という人にぴったりの脱毛器です。

また、脱毛ラボホームエディションは他の家庭用脱毛器と比べても軽くてコンパクトなので、より楽にスムーズに脱毛できます。

脱毛サロンに通うは高いし面倒だなと思う人やサロンに通う時間がない人にもおすすめです。

脱毛ラボホームエディションのお得な買い方

脱毛ラボホームエディションの価格は、定価64,980円(税別)。

脱毛ラボホームエディションはAmazonや楽天、ヨドバシカメラなどの電気量販店でも定価で販売されていますが、
基本的に割引していないので、公式サイトでの購入が1番お得です。

公式サイトでカード払い・AmazonPay払いを選択すれば、脱毛ラボホームエディションが定価からさらに5,000円割引で購入可能!

手数料は別途かかりますが、分割購入も可能。クレジットカード24回払いにすれば、
月々2,708円(税別)で購入できます。

公式サイトでは脱毛に使えるノベルティグッズが貰えるキャンペーンを行っていたりするので、脱毛ラボホームエディションを購入したい場合はまず公式サイトをチェックするのがおすすめ(^^)

脱毛ラボホームエディションは1年間の保証付きなので、何か不具合が起きた際に1年間無料で交換してもらえます。
万が一故障してしまっても、1年以内なら無料で交換してもらえるので安心ですね。

家庭用脱毛器は脱毛ラボホームエディションがおすすめな理由

脱毛ラボの家庭用脱毛器は、何と言っても脱毛サロンが開発した脱毛器なので、お肌に負担のないような工夫をしながら、高い脱毛効果を実現した脱毛器です。

また、脱毛ラボホームエディションには冷却機能が付いているので、痛みを感じにくく、初めてでも快適に脱毛できます。

ミュゼでも冷却機能付きの家庭用脱毛器が販売されていますが、
両方使ってみた感想としては、ミュゼより脱毛ラボの方が冷んやり感が強い気がしました。

なので痛みを感じやすい脇やvioには、冷んやり感の強い脱毛ラボの方が何かと安心かな?と思いますね。

脱毛ラボホームエディションは手のひらサイズなので扱いやすく、重さもスマホよりちょっと重たいかな?くらいなので、手が疲れない!

(ちなみにミュゼの脱毛器はドライヤータイプで結構重たくて、なかなか使いにくいです。。)

特に脱毛したい箇所が多い場合、ずっと脱毛器を持つことになるので、
脱毛器の重さやサイズは意外に重要なんです!

脱毛ラボホームエディションは、一台持っていれば脱毛300回分くらいできるので、
コストは脱毛サロンの4分の1くらいです。
サロン脱毛のように追加費用なく、納得いくまで気長におうち脱毛ができちゃいます。

また、脱毛前後のお冷やしが不要なので、
余計な手間をかけずにサクサク脱毛できるのが何よりの魅力♪

めんどくさがりの私にとってはありがた〜い脱毛器!!(笑)

総合的に見ても、
脱毛ラボの家庭用脱毛器は、脱毛が初めての方や手軽におうち脱毛したい方にはぴったりの脱毛器だと思います。

公式サイトでは脱毛に使えるノベルティグッズが貰えるキャンペーンを行っていたりするので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました